かなりすべっテイルズウィーバー

すべっているずうぃーばー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

再開

リアルの話です


今日は法事があってそのあと親戚とご飯たべに行ったときの事です
和食処に行ったんですけど 若い女の子が働いてたんですよ

特に意識してなかったんです


そしてトイレにたって部屋に戻ろうとした瞬間です



「どたくん????」



いきなり その子に話しかけられました
その子は結構美人なんですよ
僕は美人に声かけられたことなんて無いんですよね

この時点で俺は完全にデート商法にはめられると感じてました


そしたら


謎の女の子 「覚えてる??」


どた    「んーと・・・苗字お願いします・・・・」



謎の女の子 「○○だよ!」

      「店に入った時からどたくんってわかったよ?」

      「料理運ぶときに後ろから声かけるのもおかしいから 
       トイレで部屋から出てこないかなぁってずっと思ってた」


あっちは結構覚えててくれたみたいです
まぁその子は中学2年の時の同級生でした

俺は中学の時から考えるとかなり身長も伸びたんでわからないかなぁと思ったんですけど
覚えてる人は覚えてるんですね

いろいろと話がはずんでいくなかでこんな会話も


同級生 「知ってる? ○○と○○結婚したらしいよ そんで今子供二人」


どた   「ぇ ほんとに? あらら・・・」


同級生  「○○ってどた君のことお気に入りだったよね!」


これもまた記憶が蘇る言葉でした
俺は中2の時この子に抱きつかれたことあるんですよ

そんで その子も同じクラスでかわいい子だったんです


「おい どた ○○さんにだきつかれてただろ! ふざけんな! うらやましい」

とか言われて殴られた記憶があります


妄想じゃないです現実です


ついにここまでキテルのか・・・・
どたおわったな とか思う人も8割はいるとおもうんです


でも
妄想じゃないです現実です


そんで話は続いて


同級生 「どたくんは? 結婚しないの?」


結婚の前に→付き合うの前に→告白の前に→好きになる



俺はまだ この過酷な条件を何一つ満たしていません



そしたら・・・・その子が


同級生 「え いないんだ・・・じゃあ私がなってあげよっか?」


どた  「え・・・んー・・っと んじゃお願いします・・・」



これは完全に
現実じゃないです妄想です




現実は非情


テーマ:テイルズウィーバー - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/10/03(日) 00:25:08|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<PK | ホーム | 気分がいい!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

どた

Author:どた
2004 8/7 レンム鯖にてTWをはじめる 

2006 8/3 200達成

2007 2/13 覚醒達成





リンクはフリーです!

スキル:運がとても悪い 
     結構適当
     その他もろもろ・・・・


生息地:クライデン峡谷

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。